脱毛の毛周期って何??

脱毛の毛周期って何??

脱毛サロンで光脱毛を受けるときに気になるのが毛周期です。
毛周期に合わせて来店しないと、脱毛効率が悪くなってしまいます。
この毛周期は体毛にある生え変わりのサイクルとなっています。

私たち人の体毛は表皮から上に出ている部分を毛幹、表皮から下にある部分を毛根と呼んでいます。
毛根の先端部分は丸みを帯びた形になっており、毛球と呼んでいます。
毛球部分には毛乳頭と毛母細胞があり、毛乳頭は頭皮下にある毛細血管と繋がっています。
毛乳頭は毛細血管に流れる血液から酸素と栄養を受け取りしています。
この毛乳頭の指令によって毛母細胞の増殖が始まり、体毛が成長していくと言う仕組みになっています。

毛周期には成長期、退行期、休止期と3種類あります。
成長期は毛母細胞の働きが活発で体毛が成長していく期間となっています。
部位ごとに成長するスピードが異なると言われています。
髪の毛は1日0.3ミリから0.4ミリほど、ワキ毛は1日0.4ミリから0.5ミリほど、ビキニラインは1日0.2ミリほどとなっています。
ワキ毛の場合は10日で4ミリから5ミリ、20日で8ミリから10ミリは伸びる計算です。
意外と早く伸びるため、放置するとすぐに目立ち始めます。

成長期から退行期に入ると毛乳頭と毛母細胞が少しずつ離れていき、体毛の成長スピードが遅くなっていきます。
退行期から休止期に入ると毛乳頭と毛母細胞は完全に離れて、体毛の成長も完全にストップします。
毛母細胞は休んでいる状態のため、体毛が伸びてくることはありません。
休止期から再び成長期に入ると、毛母細胞の増殖が始まり新しい体毛が伸びてきます。
古い体毛は押し出されて自然に抜けていきます。
成長期にある体毛は軽い力で引っ張っても中々抜けません。
しかし休止期にある体毛はブラッシングやシャンプーをするとスルリと抜け落ちます。

成人の平均的な髪の毛の本数は10万本ほどと言われています。
抜ける本数は1日100本ほどと言われており、それぞれ毛周期のタイミングをずらすことで毛量の維持を行っています。
見えている体毛は全体の3分の1とも言われています。
その他の体毛は休んでいる状態のため、何回か光の照射を受けないと脱毛は終了しません。

脱毛サロンにて施術前に剃り毛して下さいと言われることが多いです。
光脱毛が終了するまで電気シェーバーを使用して剃り毛して下さい。
毛抜きで引っ張ると毛周期に悪影響が出る可能性があるために注意が必要です。
レディースシェーバーがあるため、肌にやさしい剃り毛が行えます。
剃り毛を忘れて来店した場合、脱毛サロンによってはシェービングが受けられます。
シェービングを行わない脱毛サロン、行っても有料と言う脱毛サロンがあるため事前に確認することが大切です。

カテゴリー: 脱毛について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">