痛くない脱毛サロンってある??

痛くない脱毛サロンってある??

脱毛サロンで施術を受ける際に痛みが気になることがありました。
痛みに弱い人はなるべく痛くない脱毛サロンを選びたいところです。
脱毛サロンで採用している脱毛方法によって痛みの程度が変わってくるため、どんな脱毛方法を採用しているのが事前にチェックしてみて下さい。

美容電気脱毛と言う脱毛方法では毛穴に極細のニードルを差し込みしています。
ニードルを差し込みした後は微弱な電流を流し、毛根にダメージを与えます。
優れた脱毛効果があり永久脱毛できるのが魅力です。
しかし微弱な電流とは言え、流すごとに強い痛みが発生すると言うデメリットがありました。
1本1本むだ毛を処理していくために時間もかかります。
大手サロンだとエステティックTBCにて美容電気脱毛を採用しています。

広く普及しているのが光脱毛と言う脱毛方法です。
光脱毛では黒い色に反応する光を照射しています。
成長期にある毛根には黒い色のメラニンが含まれており、このメラニンに光を吸収させて熱ダメージを与えます。
光を照射したときに輪ゴムをパチンと弾いたような痛みが発生します。
しかし美容電気脱毛と比べると痛みは少ないです。
痛みに弱いと言う人でもない限り、問題無いレベルと言えるでしょう。
大手サロンだと銀座カラーやシースリー、エステティックTBCなどで採用しています。

SSC方式と言う脱毛方法では専用ジェルをむだ毛が気になる部位に塗布し、クリプトンライトを照射しています。
専用ジェルにはフィリニーブと言う抑毛作用を持つ成分が含まれています。
この成分はトレジャービーンズと言う粒子の中に入っており、クリプトンライトを照射すると膜が弾けて肌に浸透していきます。
光脱毛のように毛根に直接ダメージを与えると言う脱毛方法ではありません。
そのため光脱毛より痛みの少ない施術が受けられます。
大手サロンだとミュゼや脱毛ラボなどで採用しています。

ミュゼの痛みについての口コミをまとめると、

ミュゼプラチナムさんの脱毛は少し熱さを感じるくらいで、痛みはまったくありませんでした。

via.VIO脱毛は痛い?

ミュゼで、脇の脱毛をしました。
光を当てている時に、チクッとして少し痛いと思いましたが、
すぐに終わったので、平気でした。

via.ミュゼは痛い?脱毛の痛みに関する口コミ(脇・Vライン)

最初は多少痛かったのですが何回か通うごとに痛みもなくなって、
また毎回通うごとにきれいになって行くので通うのがとても楽しかったです。

via.VIO脱毛は痛い?

ハイパースキン脱毛と言う脱毛方法ではバルジ領域と呼ばれる部位に特殊な光を照射しています。
バルジ領域から発毛因子が生成され、毛根に到達することで発毛が促されると言われています。
特殊な光でバルジ領域にダメージを与えると発毛因子が生成されなくなり、脱毛していくと言う仕組みになっています。
バルジ領域は毛根より浅い部位にある上に、サイズが小さいです。
そのため出力を上げなくても十分な脱毛効果が得られるため、痛くない施術が受けられます。
ハイパースキン脱毛はディオーネなどのサロンで採用しています。

痛くない施術と言われても実際に受けてみないと分からないものです。
そんなときは体験コースを受けてみて下さい。
どれ位の痛みがあるのか、本コース契約前に分かるために安心です。

カテゴリー: 脱毛について

脱毛の毛周期って何??

脱毛の毛周期って何??

脱毛サロンで光脱毛を受けるときに気になるのが毛周期です。
毛周期に合わせて来店しないと、脱毛効率が悪くなってしまいます。
この毛周期は体毛にある生え変わりのサイクルとなっています。

私たち人の体毛は表皮から上に出ている部分を毛幹、表皮から下にある部分を毛根と呼んでいます。
毛根の先端部分は丸みを帯びた形になっており、毛球と呼んでいます。
毛球部分には毛乳頭と毛母細胞があり、毛乳頭は頭皮下にある毛細血管と繋がっています。
毛乳頭は毛細血管に流れる血液から酸素と栄養を受け取りしています。
この毛乳頭の指令によって毛母細胞の増殖が始まり、体毛が成長していくと言う仕組みになっています。

毛周期には成長期、退行期、休止期と3種類あります。
成長期は毛母細胞の働きが活発で体毛が成長していく期間となっています。
部位ごとに成長するスピードが異なると言われています。
髪の毛は1日0.3ミリから0.4ミリほど、ワキ毛は1日0.4ミリから0.5ミリほど、ビキニラインは1日0.2ミリほどとなっています。
ワキ毛の場合は10日で4ミリから5ミリ、20日で8ミリから10ミリは伸びる計算です。
意外と早く伸びるため、放置するとすぐに目立ち始めます。

成長期から退行期に入ると毛乳頭と毛母細胞が少しずつ離れていき、体毛の成長スピードが遅くなっていきます。
退行期から休止期に入ると毛乳頭と毛母細胞は完全に離れて、体毛の成長も完全にストップします。
毛母細胞は休んでいる状態のため、体毛が伸びてくることはありません。
休止期から再び成長期に入ると、毛母細胞の増殖が始まり新しい体毛が伸びてきます。
古い体毛は押し出されて自然に抜けていきます。
成長期にある体毛は軽い力で引っ張っても中々抜けません。
しかし休止期にある体毛はブラッシングやシャンプーをするとスルリと抜け落ちます。

成人の平均的な髪の毛の本数は10万本ほどと言われています。
抜ける本数は1日100本ほどと言われており、それぞれ毛周期のタイミングをずらすことで毛量の維持を行っています。
見えている体毛は全体の3分の1とも言われています。
その他の体毛は休んでいる状態のため、何回か光の照射を受けないと脱毛は終了しません。

脱毛サロンにて施術前に剃り毛して下さいと言われることが多いです。
光脱毛が終了するまで電気シェーバーを使用して剃り毛して下さい。
毛抜きで引っ張ると毛周期に悪影響が出る可能性があるために注意が必要です。
レディースシェーバーがあるため、肌にやさしい剃り毛が行えます。
剃り毛を忘れて来店した場合、脱毛サロンによってはシェービングが受けられます。
シェービングを行わない脱毛サロン、行っても有料と言う脱毛サロンがあるため事前に確認することが大切です。

カテゴリー: 脱毛について

シースリーの脱毛器はフラッシュ?レーザー?

シースリーの脱毛器はフラッシュ?レーザー?

脱毛が受けられる施設ではフラッシュまたはレーザーを照射しています。
フラッシュ、レーザーともに黒い色に反応する点では同じです。
しかしフラッシュとレーザーでは出力に差があります。
フラッシュのほうが比較的低い出力、レーザーのほうが比較的高い出力となっています。
出力を上げるほど脱毛効果が高くなると言うメリットがあります。
その代わりに痛みが強くなる、肌トラブルのリスクが高くなると言うデメリットがあります。
その他にもフラッシュには直進性が少なく光のエネルギーが広がりやすい、レーザーには直進性があり離れた場所に照射してもエネルギーがあまり変わらないと言う違いがあります。

脱毛サロンのシースリーで受けられる美容ライト脱毛ではフラッシュとなっています。
脱毛マシンに付いているフラッシュランプから照射されます。
太陽光には身体に有害な紫外線が含まれています。
蛍光灯からも少ないながら、紫外線が含まれていますがランプから照射されるフラッシュには含まれていません。

美容ライト脱毛ができる脱毛マシンは様々です。
シースリーではルネッサンスGT-Rと言う脱毛マシンを使用しています。
2007年に美容ライト脱毛機器適合審査制度が始まりました。
ルネッサンスGT-Rはその制度に合格した脱毛マシンのために安全性の高い脱毛が受けられます。
海外製の脱毛マシンでは色素の薄い欧米人の毛質に合わせており、色素の濃い日本人には出力が高いことがありました。
ルネッサンスGT-Rは国産のために日本人に合った脱毛を行えます。

美容ライト脱毛ではメラニンが豊富に含まれている成長期の毛根に対して行います。
毛周期は3か月に1度と言われており、2か月ごとに来店することが必要です。
さらに全身脱毛では個所数が多くなるため、施術時間が長くなることがあります。
しかしルネッサンスGT-Rには高速モードが搭載されており、施術時間が大幅に短くなっています。
全身脱毛でも40分から60分ほどで終了、全身脱毛1回分が1回の来店で済むようになりました。
さらに海外産の脱毛マシンより小型軽量、故障も少ない、フォト効果も期待できると言うメリットがあります。

美容ライト脱毛ではむだ毛をお手入れしてから来店することが必要です。
お手入れしないと伸びたむだ毛にフラッシュが反応し、脱毛効果が弱くなる可能性があります。
顔用のシェーバーを使用するとお手入れしやすいです。

熱ダメージを与えると言った関係上、輪ゴムを弾いた程度の痛みがあります。
シースリーではカウンセリング時に希望するとパッチテストが受けられます。
痛みの程度や肌への反応をチェックすることが可能です。

c3の料金は安い?

カテゴリー: 脱毛について

学生でも通える料金が安い脱毛サロンまとめ。

学生でも通える料金が安い脱毛サロンまとめ。

むだ毛は思春期以降から濃くなると言う特徴があるため、脱毛したいと考える学生さんは多いです。
大学生になればアルバイトしやすくなりますが、社会人と比べると少ない収入です。
そんな学生さんでも料金が安く通いやすい脱毛サロンがいくつかあります。

脱毛サロンのキレイモでは全身脱毛学割パックプランを用意しています。
1年コース6回通常114,000円のところ106,300円と7,700円安くなります。
2年コース12回なら通常228,000円のところ202,900円、3年コース18回なら通常342,000円のところ274,100円です。
学割だと卒業すると料金が上がるのではと心配になることがありました。
しかしキレイモの学割プランなら卒業しても月々の支払は変わりません。
そのため大学4年生で卒業間近と言う学生さんでも気軽に始めることが可能です。
パックプランの場合は少ない回数で契約すると後で足りないことが、多い回数で契約すると後で余ることがありました。
しかしキレイモのパックプランでは必要に応じて回数の変更が可能となっています。
回数変更しても学割料金は変わりませんので安心です。
学割パックプランを利用するには学生証など身分証明書の提出が必要です。

脱毛サロンの銀座カラーでは脱毛学割を用意しています。
レギュラーコース2か所以上の初回契約で10,000円オフになります。
その他にもコース料金最大10%オフと言う特典もあります。
さらに銀座カラーでは未成年者限定プランも用意しています。
このプランではその都度払いができるプランとなっています。
契約時にまとまった現金を用意しなくて良いため、学生さんでも始めやすいです。
デリケートチョイス1か所なら1回当たり3,500円、スタンダードチョイス1か所なら1回当たり7,000円です。
全身脱毛までは必要ないけど、気になる部位はきちんと脱毛しておきたいと言うときに便利です。

脱毛サロンのシースリーでは学割は無いものの、料金じたいが安くなっています。
全身脱毛の月額制では月々7,500円の支払で大丈夫です。
ホルモンの分泌が活発な学生さんでは脱毛してもむだ毛が再生しやすいことがありました。
そんなときでもシースリーなら永久メンテナンス保証があるために追加料金を支払することなく、脱毛が受けられます。
多くの店舗で駅近にあるため、最寄り駅から通いやすくなっています。
未成年の学生さんが脱毛を受けるには親権者の同意が必要です。
シースリーではホームページにて親権者同意書のダウンロードが可能です。
親権者の署名と捺印が必要のため、脱毛したいときはお願いしてみると良いでしょう。

カテゴリー: 脱毛について

サイトマップ

Powered by Prime Strategy Co.,LTD.
カテゴリー: 脱毛について